質問・体験・お問合せ

よくある質問

大手個別に比べて一人一人に丁寧に対応し、その子が成績が上がるまできめ細やかに面倒を見られるのが個人塾の利点です。 また、たいていの大手では、講師に学生を使っていることが多く、自分は理解出来ていても教えるのは上手ではない講師もいます。 その点、こごえ学習教室は、基本的に私が一人で最初から最後まで面倒を見ますので、ご安心いただけると思います。 「まちなかbizあおば」紹介ページや、「ロコっち」たまプラーザにとても詳しく取り上げていただきました!

算数や数学は、わからなくなると途端に不得意科目になりますし、積み上げていく教科ですから、自分がわからなくなった時点からやり直さないと成績アップは望めません。逆に言うと、どこでつまづいたかを突き止めて、そこから再び積み上げていけば、誰でも得意科目になれるチャンスがある教科です。 私は、自分が数学が大好きなので、一人でも多くの生徒に数学の楽しさを知ってもらいたくて、2014年春にたまプラーザ教室を立ち上げました。2016年冬より私立小学生高学年クラスもスタートいたしました。

こちらは短期集中講座として随時おこなっております。(塾外生は現在は受け付けておりません)

たまプラーザ駅前教室の場合は、貸し教室のため、申し訳ありませんが、基本的に振替はできません。 しかし、あらかじめ前々からわかっている学校行事(修学旅行等)に関しては、ご相談させていただきます。

基本的に1対2ですが、無料体験の時には1対1で、生徒がどこがつまずいているかを丁寧に見させていただいています。

私立はそれぞれの学校によって進度や難易度が違うので、1人1人に寄り添って、分かるまでお教えすることを得意とするこごえの指導法が最適であると考えます。大手チェーンではない強みです。近年は小学生の学習指導のお問合せも多く、2016年より私立の小学生高学年から(4年生から6年生)を対象としております。

申し訳ありませんが受け入れておりません。入塾は、私立小学4年生〜中学2年の夏休みまでが基本です。
理由は、私立では中学3年から高校数学に移行するため、中学3年までに、中学数学のつまづきを取ってあげたいからです。
中学数学の基礎がしっかりしていないと、高校数学は、土台のない建物のようで、いつか総崩れとなってしまいます。
そして、在校生に限り、高校1年まで数学をお教えしています。
その理由は、高校数学の補習のための個別塾が少ないため、生徒達には受験の基礎として、数ⅠA と数Ⅱをしっかりと理解させてあげたいとの思いです。次のQAもご覧ください。

高校までの私立一貫校の利点は、大学受験まで受験はないと言うことです。
受験の勉強と普段の学校の勉強は全く違います。
数学では、「普段の学校の勉強は、家の土台を作る作業」です。
そして「受験勉強は、土台の上に1人1人違った、様々な家を建てること」です。

土台を強固に作ることで、色々な家を建てる事ができます。
土台が強固で無いと、家を建てているうちに、総崩れしてしまいます

ベネッセ等の模擬試験は、大学受験のための道標のようなものです。
今はできていなくても大丈夫なのです。
家の土台をしっかりと作った上で、大学受験のための勉強を、例えば予備校で始めたら、必ず模擬試験は上がってきます。
ここで問題なのは、ではいつから学校の勉強から受験勉強に移行したら良いのか⁇と言う事です。
長文になりました。続きはこちら

無料体験・お問い合わせ

授業の体験お申し込みや空席待ち、お問い合わせはこちらにご記入ください。

メールが届かない(ブロックされるなどで)ときのためにお書きください。