テスト対策|こごえ学習教室
こごえ先生の思い,  教室より

試験対策の重要性

こごえ学習教室では、試験対策として「過去問を解く」ことに非常に力をいれています✨。

過去問を繰り返し解くことが、実力アップへの一番の近道❣️だと考えています。

なぜなら、試験というものは、その先生が「これはできてほしい」という問題を必ずいれるものであり、それはどこの学校でも共通しているので、学校によって使う教材は違っても、テストは似通った問題を出している事でも分かります。
要するに、ここは理解してほしい!という部分をテストにするのです。

過去問を解くことで、
+その範囲の大切なところをおさえることができ、
+テストの点数がアップする
+生徒のやる気につながる
のでいいことだらけです!

でも、過去問をなんとなく解いていたら、、、それは力にはなりません。

過去問と解答が手元にあって、1人でできる人はいいのですが、わからない人は1人で解くことが難しいのです。
わからないながらなんとなく繰り返している、、それは残念ですが無意味なのです。

だから、塾があります!

「この問題は、こんな意味がある、こうやって解いていく。」

そこを教えていくことが塾の先生の大切な役割だと思っています。

一番大切なところからやらせていく。わからないところをはっきりさせて理解に導くこと。
(これは個別だから行き届くと思います⭐️)

そして、定着させるためには同じ問題を最低3回!繰り返すことが重要です。
生徒たちにも耳にタコができるくらい伝えています。

ただ、限りある塾時間では、、3回やるのはちょっと難しいです。
もちろん塾ではたっぷりやってもらいます。しかし、塾以外の時間に本人が頑張って取り組むことが大切です。

塾時間で「わかった」と思っても、、人間は忘れてしまうのです。高得点をとる生徒たちは、塾以外におうちでも必ずその反復をやっています🌷。

家でうまく勉強できないから塾にいっているんだと、そのようなお声もきこえてきそうですが。。そうですね、人間は意識がかわるタイミングがあります🌈!

子供たちの可能性を信じて⭐️がんばりましょう🌷

目の前の試験が、点数アップしていき、本人の意識改革につながりますように!